つみたてNISAは絶対やっておいた方が良い投資!すぐ始めた方が良いよ!

NISAイラスト 投資

資産運用の必要性を感じる事って最近多くないですか?
年金がどれほどもらえるのか?給料がなかなかあがらないとか・・・。
将来のためにお金を増やしておきたいですよね。

でも投資をやったことがないと、よくわからないから
お金を逆に減らしてしまいそうで怖いものってイメージがありますよね。

そこでつみたてNISAで毎月一定画を積み立てて
小額から始めてみることにしました。

スポンサーリンク

貯金しててもお金は増えない

日本は0金利政策をとっているので、現在の大手銀行の普通口座の金利は年利0.001%です。
ちなみに定期預金だと年利0.01%です。

円預金金利 | 三菱UFJ銀行
円預金金利

こんな金利では銀行にお金を置いてても増えないですよ。

では毎月3万円を年利6%で20年積み立ててみたら?

積立シミュレーション

なんと6,661,227円の運用利益が出ます!

NISA、つみたてNISAってなに?

もし株式投資で利益が出たら、その利益に約20%の税金がかかります。
税率は20.315%(所得税15.315%+住民税5% ※所得税に復興特別税を含む)

結構20%は大きいですよね!100万円利益が出ても20万円くらい税金を払わなくてはいけません。

そこで少額投資非課税制度のNISAを活用しましょう!

NISAを利用すると20年間は税金がかかりません。
これならお金を増やしやすいですよね!

「NISA」と「つみたてNISA」の違いは?

ざっくり以下の表のような違いがあります。
NISAと積立NISAの併用はできないのでご注意ください。

NISA つみたてNISA
運用期間 5年 20年
買い方 自由 積立のみ
非課税にできる額 年間120万円まで 年間40万円まで
対象商品 国内株式・海外株式・投資信託 金融庁が指定した商品のみ

つみたてNISAを始めよう!

少額から始められる

年間40万円まで積み立てられるので、月額33,333円積み立てていけばOKです!
別に枠いっぱいまで投資しなくても良いので、もっと小額からでもOKです!
月に100円から積み立てられます。

金融庁のお墨付き商品!

日本には現在約6000本くらいの投資信託があるのですが、つみたてNISAの投資先は
金融庁が厳選した162本になります。(2019年4月22日現在、金融庁のサイトによるとあります。)

SBI証券楽天証券では162本のうち150本を扱っています!

つみたてNISAはどこで始めたら良い?

銀行、保険会社、大手証券会社などでは始めないでください!
なぜかというと手数料が高い!

おすすめはネット証券になります。

おすすめは楽天証券かSBI証券になります。
この2社は手数料が業界最安クラスです。

自分は楽天証券を使っています。

楽天証券はお得な証券会社なので口座開設してみた
2019年12月に楽天証券に口座を作りました。 そして、つみたてNISAを始めました! なぜ楽天証券にしたか? 楽...

コメント

タイトルとURLをコピーしました