白湯を体に与える効果がすごい!飲むべき理由はこれ!

シンプルライフ

部屋の片づけにある程度の目途がついてきて、部屋の健康は出来つつあります。
次は本当の意味での健康を手に入れるため、体に良い事を追求していきたいと思います。

そこで目を付けたのが、普段の飲み物を

白湯にする!というものです。

現在は、主にコーヒーを飲んでいるので

コーヒー(カフェイン)断ち!

という事になるかもしれません。コーヒー好きなんで完全にやめてないですが・・・。

今後は缶コーヒーは飲みません。特に砂糖が入っている物。

その代わりに白湯飲みます!

スポンサーリンク

白湯の効果

白湯とは?

白湯とは、・・・水を沸かしたもの、つまり普通のお湯のことですね。正確に書きますと、いったん沸騰させたお湯を冷まして飲める温度にしたものです。湯冷ましを飲みます。

沸騰させてカルキ等は飛んでいるから、水道水のまんまより体に良さそうです。

白湯の効果

調べてみたところ、白湯は大変健康に良い飲み物でした。

新陳代謝を高めてくれる

体を温めてくれるので、血流が良くなり免役力が上昇し、
基礎代謝も良くなるので、脂肪が燃焼されやすくなります。

痩せやすい体へに出来ますね!ダイエットには良さそうw

内臓の疲労回復

内臓が温められるので内臓の動きも活性化されます。

デトックス効果

これが一番期待する効果です。

白湯は利尿作用を高めてくれて、体の中の老廃物を洗い流して
体外に出してくれます。

肝臓や腎臓の動きはさらに活発→新陳代謝も高まる
→尿を排出することによりむくみ解消
→水分摂取により便秘も解消されやすくなる。

冷え症にも良い

冷たいものを取りすぎて胃腸を冷やしてしまったり、ダイエットやストレスでホルモンバランスが崩れてしまい、それが冷え性にの原因になってます。その冷え性にも白湯には効果があります。

なんか良い事づくしじゃない!

白湯の作り方

やかんに水を入れ、強火で沸騰させる。
やかんのフタを取り、湯気が上がるようにする。この間も火は止めないように。
泡がブクブク立ったら火を弱め、10~15分間沸かし続ける。
飲める温度に冷まし、少しずつ時間を掛けて飲んでいく。

↑これは王道の白湯ですね。

プロが教えるアーユルヴェーダ ダイエット 白湯の作り方(実演) 相模原 ルナーシャ#24

鉄瓶で白湯をつくれば鉄分の補給もできそうですね!

白湯の飲み方

白湯には効果的な飲み方があります。
一気にごくごく飲むのではなく、ゆっくり時間をかけて飲んで下さい。

朝起きたら飲む

朝目覚めたと時、体は水分不足の状態なんですよね。体温に近い白湯は、不純物もなく飲みやすい!

朝食は白湯を飲んだ30分後程度に摂るのが理想。

現在はリーンゲインズを行っているので朝食は食べてないのですが、白湯を飲むことによって体が温まり血流が活性化して腸を動かすスイッチになるので進んで飲むべきでしょうね。お通じも良くなりますね!

食事毎に飲む

食事中に各1杯程度、ゆっくりと飲むのが良いでしょう。
もしも苦く感じたりするようでしたら毒素が溜まっています。

食事中は・・・飲んでない。
食後に飲んでます。

デトックスされると白湯が甘く感じるようになると言われています。

未だに甘味は感じてないな~、デトックスされて体質が改善されたら感じるのかもね。

ゆっくり体温程度の熱さで飲む

温度が高過ぎても駄目!からだに負担がかかってしまいます。50℃くらいに冷ましてから、少しずつすするように飲むべし!

飲みすぎに注意!

白湯は飲み過ぎると必要な栄養素まで流してしまうので
1日の摂取量は700〜800ml程度にしましょう!

まとめ

少ずつ、体質の改善を図っていきたいと思います。
先ずは白湯のような気軽に始められるものからやってみて
色々試してみますね。

関連記事として、以前遅延性フードアレルギー検査を受けた記事を書きました。
遅延型フードアレルギー検査を受けた方が良いですよ!

遅延型フードアレルギー検査を受けた方が良いですよ!
遅延型フードアレルギー検査を受けた方が良いですよ! 今年の夏に遅発型フードアレルギー検査を受けました。自分では...

最近はなるべくアレルギーフードは摂らないようにしてますがまだ効果が体感出来てません・・・。

良かったら応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

更新情報をお知らせしています

Twitterで更新情報をお知らせしています!良かったらフォローお願いします!


follow us in feedly

コメント

タイトルとURLをコピーしました