【固定費削減】引越で家賃を5万円下げて生活費もミニマリストを目指す

シンプルライフ

あなたは毎月の固定費はいくらですか?固定費を減らせば手元に残るお金増えるので生活が楽になります。
ほとんどのサラリーマンが月給を1万円増やすよりも1万円安い部屋に引っ越しす方が簡単に手元に1万円を残せると思います。

毎月1万円可処分所得が増えたら、あなたは何に使いますか?
投資をするのも良し、彼女と豪華なディナーを食べるも良し・・・妄想が膨らみますね!

今回は引越して一気に家賃を5万円以上減らした記録です。

スポンサーリンク

通勤先が変わったので引っ越しを決意した

今回は会社が分社して開発部門が新しいオフィスに引っ越したので、自分もなるべく通勤に時間はかけたくないので引越すことにしました。

そしてどうせ引越すのなら、今の部屋ほど広くなくて良いので家賃を下げよう!下がった家賃分のお金を他のことに使おうと決心しました。

そしたら勢いがついちゃって・・・家賃を5万円以上も減らしちゃいました。

引っ越し前の部屋

空の旧部屋

年の瀬が迫る2015年12月26日、ついに引越しました。
部屋が、空っぽになり、がらーんとしております。

断捨離の結果、大きな家電はテレビ、冷蔵庫、洗濯機、3点のみ!

ん・・・高度成長期の三種の神器やないかw

さすがにこいつらが有るから、自力で全部手で運ぶことは出来ませんでした。

引っ越し前に照明器具を手放した

danshari_light01_1

引っ越し先には照明がついていたので、現在使用している照明器具を手放しました。
天井に付いているので、これ外すのに結構苦労しました。

やっと外せたら細かい虫が内側にたくさん・・・

「あ”あ”~キモイ~」ので写真は自粛いたします。いったいどっから入ったんだ!こんちくしょい!

danshari_light01_2

照明のリモコンです。20世紀に購入したものでPanasonicじゃなくてNarionalね(笑)

はい、粗大ゴミドーン!

danshari_light02

こちらは2Fにつけていた証明です。LEDですよ。

これはfacebookで告知したら、貰い手が見つかってドナドナしていきました。
可愛がってもらうんだよ~!

レンタカーを借りて自力で引越しました

car_ rental

ニッポンレンタカーでトラックを借りて、業者を使わずに引越しました。

ニッポンレンタカー公式サイト
ニッポンレンタカーの公式サイトです。

なんでかって言うと、引越しの見積もりサイトで5つくらいの業者で見積もり取ったら最安でした。
でもさ27,000円ですよ。

今まで結構モノ減らしたのに高くない?

さらに、どこの業者とは言いませんが連絡はメールで下さいって書いといたのに

何度も電話してきてしつけ~の( ゚Д゚)ゴルァ!!

そんなわけで友人2人に手伝いをお願いしてトラック借りて引越しました。

そこで事件発生です。

冷蔵庫に醤油を入れっぱなしにしてたんですよ。そしたら、ガタガタ揺れたのかな~

荷台空けたら醤油まき散らしとるがな!荷物が漬けになっとるがな!(T_T)

ダンボール箱が煮卵みたいな色になってました(笑)

新居の部屋で~す

こちらが新居です。1Kのコンパクトな部屋です。

new_room151219

新居の良い点

アクセントクロスが貼られていて、ちょっとオシャレな感じになっております。
最近、流行ってるみたいですよ!

敷地内にゴミを出す部屋があって、いつでもゴミが出せます。そのため「今日は資源ゴミの日だ!早く出さないと~」なんてことがなくなりました。

宅配BOXがあるので家にいなくても荷物が受け取ることが出来て便利です。

  • アクセントクロスがオシャレ
  • いつでもゴミが出せる
  • 宅配BOXを完備

新居の悪い点

この部屋は9階なんですけどね、窓から見える景色は

でっけービルディングです!景色悪い!

9階の意味なくね?もっと低層階で良いわ。

引越して荷物を入れてみた

new_room151227

それで荷物を入れてみて、現状はこんな感じになりました。

二部屋分の荷物が集まると、思ったより荷物があって写真の外にも荷物があります。

この写真の状態からも断捨離は続いていて荷物は減らしているので、その内またレポートします。

まとめ

色々トラブルも有りましたが、何とか生活コスト削減のラスボスと言っても良い引越しが終わりました。

これで1年前の今頃と比べて、生活費が5万円以上カット出来ました。

あなたも自分の所有物や家賃を見直してコストカットしてみてはいかがですか?

良かったら応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

更新情報をお知らせしています

Twitterで更新情報をお知らせしています!良かったらフォローお願いします!


follow us in feedly

コメント

タイトルとURLをコピーしました