Mac

Mac定番ユーティリティアプリOnyxがEl Capitanに対応!(追記)

Macを購入して先ず入れるソフトとしてオススメのユーティリティソフトOnyx(オニキス)El Capitanに対応しました!

Onyx(オニキス)がOS X El Capitanに対応

Macの定番のユーティリティソフトのOnyxが、OS X El Capitanに対応しました!最新バージョンは3.1.4です。

OnyxはMac OS Xのカスタマイズやメンテナンスが出来ますよ!

こちらからダウンロードできます

新バージョンはどう変わった?

男子ハックによると

Macユーザーにとっては10年以上も定番アプリとして扱われている、多機能ユーティリティアプリ「Onyx」が最新のOS X El Capitanに対応したバージョン 3.1を公開しています。

Onyxでは、起動ボリュームの構成を検証、各種メンテナンスだけでなく、FinderやDock、Safari、iTunesで通常設定できない部分のカスタマイズなどが可能になります。

また、Macを使っていると溜まってしまいがちになるキャッシュファイルをまとめて削除することができるクリーニング機能なども便利。Macユーザーならとりあえずダウンロードしておくことをオススメ!

とのことです。

MacユーザーならOnyxは入れといて損はない

筆者はMacを購入した時に先ずOnyxをインストールしました。

Windowsを使っている時から気を付けてますが、HDDのデータの
クリーニング、メンテナンスはしておいた方が良いです。

また設定が分かりやすいので簡単にMacのシステムの最適化が出来ます!

Macの動作が遅くなってきたな~と感じたら是非、Onyxを試してみて下さい!