Ads

洗濯機を掃除してますか?なかなか掃除しないですよね?

筆者はあまりしてませんwでもね、たまには掃除した方が良いですよ。
なぜなら洗濯機は、

すっげー、カビが繁殖しやすいもんなんです!

カビは以下の様な悪影響をじんたいに及ぼします。

・アレルギー疾患
・感染症
・カビ中毒

今年の年末の大掃除には、しっかりと掃除して
来年に備えましょう!
sentakuki01

洗濯機その掃除で用意するもの

酵素系漂白剤

塩素系の漂白剤を使用すると金属の洗濯槽が
錆びてしまう可能性があるため、酵素系漂白剤を
使用して下さい。

代表的な洗剤として2つ挙げておきます。
ご参考にしてください。

パッケージに酵素系漂白剤って書いてありますね!
分かりやす~い。

ワイドハイターも酵素系漂白剤ですね~。

普通にドラッグストアでお買い求めできるので
お好きな商品を使って頂けば良いです。

ブラシ

洗濯槽を洗う時に使用します。
細かい所は使い古した歯ブラシで大丈夫です。

ゴミすくいのための網

洗濯槽を掃除中にゴミが浮いてくるので
それをすくうための網を用意して下さい。

安く100均で済ませるなら、ダイソー に
魚すくい網という商品があるので、
それを使うと良いと思います。

お湯

お風呂の残り湯で大丈夫です。
40~50度くらいのお湯を用意して下さい。

洗濯槽に水をいれて、沸騰したお湯を
足しても大丈夫です。

洗濯機の掃除の仕方

まず洗濯槽の汚れを落とす

色んな個所が汚れていると思います。
洗剤投入口やごみ取りネットの裏など
ブラシで掃除してキレイにしましょう!

次にお湯と酵素系漂白剤を投入

洗濯槽にお湯をいっぱいまではります。
その中に酵素系の洗剤を投入します。

お湯を使う理由は

酵素が活発に活動するためです!

汚れ落ちが良くなります。

洗濯機を回す

まず洗濯機を回す前に洗濯ネットは
取り外しておきましょう。ネットの裏にも洗剤が
行きわたるようにしてください。

途中で排水してしまわないように、

必ず洗いの設定で洗濯機を回してください!

5~6分程、洗濯機を回すと汚れが浮いてきますので
網ですくって捨てて下さい。

それを数回繰り返します。

その後、3~4時間程放置して下さい、可能なら
一晩放置すると、酵素性漂白剤の作用でカビが
どんどん浮き上がってきます。

さて、もう一回洗いで洗濯機を回して下さい。
そしてカビを取りましょう!

すくい終わったら、すすぎ、排水、脱水をして
下さい。ゴミが気になる時はもう一回くらい
洗濯機を回して下さい。

ここまでやったら、洗濯機はキレイになってるはずです!
なってなかったらもう一回、掃除してねw

これでカビ臭さもとれて、体へのカビの害も減少します!

洗濯機をキレイに保つために

定期的にこの掃除法で洗濯機を掃除しましょう!
月一回やっておけば大丈夫です。

洗濯機を使用していない時は、蓋とあけて
なるべく湿気が洗濯槽に無い状態に保ちましょう。

また、濡れた洗濯物を洗濯するまで入れっぱなし
にしておくと、カビが繁殖する原因となるので
やめましょう。

まとめ

洗濯機は湿気がたまりやすく、カビが繁殖しやすい
環境なので、月に一回掃除すると良いです。

酵素系漂白剤を使って、かんたんに掃除が出来ます。

普段から洗濯機内部に湿気がたまらないように
蓋を開けておいたり、濡れた洗濯物を入れっぱなしに
しないようにしてカビの繁殖に気を付けてください。

良かったら応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

更新情報をお知らせしています

Twitterで更新情報をお知らせしています!良かったらフォローお願いします!


follow us in feedly

Ads