Ads

ず~っともやもやしてたんですけど
おみくじの結果には種類がたくさん
あるじゃないですか?

未だにおみくじの良い順番をちゃんと
知らない人も多いのではないですか?

末吉はどっちの方が良いかご存じですか?

おみくじについてまとめます。
良い順番をおぼえましょう!

omikuji

おみくじとは

おみくじとは

おみくじは神社仏閣で個人が
運の吉凶を占うためのくじです。

新年の運試しとして初詣の時に
主に購入されます。

これから起こる事にたいしての心構えや
行動について書かれている、神仏から
参拝者へ向けてのメッセージです。

おみくじの起源

起源は古代において、国の政(まつりごと)に関する
重要事項や後継者を選ぶ時に神様の意思を占うため
にくじ引きしたことに由来します。

おみくじの吉凶の種類

よく目にして、多くの人が知っているのは
大吉、中吉、小吉、凶、大凶といった所だと
思います。

種類

吉凶の種類は、取り扱う寺社によって異なり
5段階、7段階、12段階等に分かれています。

7段階

大吉>中吉>小吉>吉>末吉>凶>大凶

12段階

大吉>中吉>小吉>吉>半吉>末吉>末小吉
>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

吉凶の付け方は寺社によって違いますので
参考程度にしてください。

おみくじの正しい引き方とは?

おみくじを引く前に、まず手洗いをして口もすすぎます。

その後参拝をすませて、願い事を思い浮かべながら
おみくじを引きます。

大吉が出る確率は20%程らしいです。

この時にもし凶などの悪い結果が出たからといって
良い結果が出るまで何回もおみくじを引くのはやめましょう。

また参拝して、おみくじ引いてください!

吉凶だけに一喜一憂せずに、おみくじに
書いてある和歌やメッセージを読んで、今後の
行動に活かしましょう!

おみくじの有効期限てあるの?

おみくじの有効期限は・・・無い!

実はおみくじに有効期限はないんですよ。
初詣でおみくじ引いて、今年一年の運
だと思っていませんか?

期限は人それぞれです(笑)

引いたおみくじはどうするの?

寺社の木に結ぶ

引いたおみくじは、寺社の木に
結びつけるのが一般的です。

その木に結び付ける行為は、神様と
縁を結ぶという意味があります。

結果にかかわらず、神様と縁を結ぶために
木に結び付けてください。

また木の生命力で願いが成就すると
考えられています。

余談ですが凶のおみくじは聞き手でない方の手
のみで結びつけると、困難を乗り越えて凶を吉に
転じることが出来ると言われています。

是非、チャレンジして下さい!

持ち帰る

凶を引いてしまって、そこに書いてあることを
戒めにして行動するために持ち帰っても良い
という考え方もあります。

大切におみくじを扱って、今後の活かしましょう!

まとめ

おみくじは神様からのメッセージで、今後の
行動や考え方に活かしましょう!

和歌やメッセージを読み解いて、今後に
活かしてください。吉凶のランクだけで
一喜一憂するのはやめましょう!

良かったら応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

更新情報をお知らせしています

Twitterで更新情報をお知らせしています!良かったらフォローお願いします!


follow us in feedly

Ads