Ads

数年前から、節分には恵方巻きを食べる習慣が定着しましたね。

ehoumaki

恵方巻きの恵方は毎年変わります。それがどのように決まっているか?
由来など恵方巻きについてまとめてみました。

恵方巻きの風習とは?

節分の日に、その年の縁起の良い方角を向いて
願いを事を考えながら、巻き寿司(太巻き)を
黙って食べるのが恵方巻きの風習です。

恵方巻きのルールって?

恵方巻きには食べ方に関してルールがあります。
これを守らないと願いは叶いません!

1.一人一本の太巻きを食べる
2.その年の恵方を向いて食べる
3.食べ終わるまで喋ってはいけない
4.残さず食べきらなくてはいけない

以上の4つのルールを守りましょう!

定着しましたが、冷静に考えると黙って太巻きを
丸かじりしてる姿は

シュールですね~w

恵方巻きの由来

恵方巻きの期限は諸説あるようですが、江戸時代の
末期に大阪の船場で商売繁盛を願って始まった風習
のようです。

この風習は一時廃れてしまってたようですが、
戦後になって大阪海苔問屋協同組合が節分には
海苔巻きを丸かぶりしようという宣伝をして関西で
広まりました。

バレンタインデーにチョコレートを女性が好きな
男性に贈るといったお菓子メーカーの戦略と一緒ですねw

そして全国的に有名になったのは1989年に
セブンイレブンが丸かぶり寿司 恵方巻きという
商品名を使って販売したからです。

つまりセブンイレブンが販売促進のためにイベント
を取り上げてキャンペーンしたら定着したという事ですね。

恵方とは?

恵方とは歳徳神(とくしんじん)という、陰陽道でその年の福徳を
つかさどる神様がいらっしゃる方角です。

恵方の決まり方

恵方は十干(じっかん)という古代中国から伝えられた暦の
表示等に用いられる干支のような物によって決まっています。

十干(じっかん)は、甲(こう)乙(おつ)丙(へい)丁(てい)
戊(ぼ)己(き)庚(こう)辛(しん)壬(じん)癸(き)
という10こ要素からなる集合です。

2016年の恵方巻きは、この方角を向いて食え!

歳徳神の在する方位恵方)は、簡単に調べられます!
その方法とは?

西暦の一の位を見ればわかります!

以下、表にしてみましたので、ご確認ください。

十干 西暦 次の年 方位
甲・己  4・9  2019年  東北東やや東
乙・庚  0・5  2020年  西南西やや西
丙・辛
戊・癸
 1・6・3・8  20116年  南南東やや南
丁・壬  2・7  2017年  北北西やや北

つまり2016年は南南東やや南を向いて食え!

まとめ

恵方巻きは大阪の海苔問屋協同組合が販売促進のため
丸かぶり寿司を宣伝してた。

セブンイレブンが恵方巻きの寿司を商品化して、毎年行われる
全国区のイベントにした。

恵方は歳徳神(とくしんじん)のいる方角が十干によって
決められていて西暦の一の位をみれば判断できる。

良かったら応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

更新情報をお知らせしています

Twitterで更新情報をお知らせしています!良かったらフォローお願いします!


follow us in feedly

Ads