Ads

衣替え 収納を意識して着古した夏服を捨てます!

closet_hanger

10月に入って、涼しくなってきましたね。
そろそろ衣替えの時期です。

何枚夏服を買いましたか?

あなたは夏服を今年はどのくらい購入しましたか?
ちなみに自分はTシャツ 2枚です・・・ユニクロで・・・安いしw。

なので大量に捨てるわけではありませんが、着古してしまって
首周りがたるんできた物を捨ててしまいます。

2枚買ったし、捨てるのも2枚です!

いつもこんな感じで、新たに購入したら、古くなった物を捨てます。
これをやっておくと、衣装ケースの中身の量がキープされるので
新たにケースを買い足すことはなくなります。

断捨離をこれから行う人はこれを意識すると良いですよ。
自分の衣類の量を一定にキープしましょう。

丁寧に収納してみる!

タオルケットを洗ってみる

週に一回くらいはタオルケットは洗濯機で洗ってますが、衣替えで
もう今シーズンは使わないので、風呂場で湯船にお湯を3分の1くらい貯めて
中性洗剤を加えて、踏み洗いしてみました。

いつもの洗濯機で洗った時との違いは・・・わからないw!

でも気持ちのものですね。今年も夏をのりきらせてくれて有難う
という気持ちで洗いました。踏んづけてますがw。

虫食い対策をしましょう!

大事な夏服を虫食いから守りましょうという事で
防虫剤を入れてみました。

防虫剤ですが、入れ方を間違わないように!

防虫剤は絶対、衣類の上に置いてください!

なぜかと言うと、防虫剤の気化ガスは、空気より重いからです。
衣類の下に敷いてもダメですよ!

衣装ケースに入れる時は衣装ケースの内側に貼っておけば良いかも。

あと衣装ケースにはギュウギュウに詰め込まないように!
効果が発揮しづらくなりますよ。

我が家のケースは引出型

我が家は引出型の衣装ケースを使っています。
衣装ケースを選ぶポイントですが、以下の3点にこだわってます。

1.出し入れしやすい
2.中身が見てる
3.キャスターを付けることが出来る

以前は蓋つきの物を使っていた時期もありましたが、出し入れが面倒くさいんですよね。
衣装ケースは何個か積み上げているから、下の衣装ケースから服を出したい時は
上のケースをどかさなきゃいけないのがストレスでした。

中身が見えるのは、単純に何が収納されているか一発でわかるためです。
いちいち開けてチェックするのが煩わしいだけです。

キャスターが付けられるかは、以前はよく部屋の模様替えをしていたので
動かしやすいのが助かったんですよ。引っ越しの時等も便利ですし。
キャスターが付くかどうかは大事です。

 

良かったら応援クリックお願いします!


人気ブログランキングへ

更新情報をお知らせしています

Twitterで更新情報をお知らせしています!良かったらフォローお願いします!


follow us in feedly

Ads